高野山真言宗 吉祥山延命寺 第二十七代住職
          傳燈大阿闍梨  口 羽 秀 典
   「真言は不思議なり 観誦すれば無明迷いの霧を除く」とお大師さまは言っておられます。数多くのご真言の中で1つだけ覚えるとすれば「光明真言(オン アボキャ ベイロシャノウ マカ ボダラ マニ ハンドマ ジンバラ ハラバリタヤ ウン)」だと言われています。意味は,御仏の光に照らされて迷いの霧が清らかな風と共に払われて現れる満月の中に入りゆく,です。この光明真言の御本尊は不空羂索観世音菩薩です。

 当山の新本尊に、東大寺法華堂の御本尊「不空羂索観音」をモデルにした観音様をお迎えしまして一周年になります。動画サイト(You Tube)で「延命寺不空羂索観音」と検索してみて下さい。

 お大師さまの結びの言葉「衆生尽き 虚空尽き 涅槃尽きなば わが願いも尽きなん」・・・一切が尽き果ててしまうまで私の願いは尽きない・・・ですが,最近つくづくこの想いがわかるようになってきました。私は,次に生まれ変わっても,お大師さまにお仕えする僧侶になり,現世でやり残すことになる数多くの御霊の供養をしたいと思っています。

仏様の教えの根幹は「三句の法門」といいまして,「大悲をもって根と為し,菩提心(悟りを求める心)をもって因と為し,方便をもって究竟と為す」であります。仲間や周りの人たち,世の人たちの苦しみや悩みを何とかして助けてあげたい,お手伝いしてあげたいという心で行いをする。そして,それをさせていただける自分を支え,生かしてくれる無数の生命やご先祖を始め,家族や仲間に感謝し手を合わせる心です。

お寺おやつクラブに加盟しました。

この会は,お寺にお供えされるものを仏様からのおさがりとして頂戴し,様々な事情により貧困生活を余儀なくされているシングルマザーの家庭にお届けする活動です。全国には108万人のシングルマザー家庭があり,その約6割が貧困生活を余儀なくされています。そのような環境で育つ子ども達にとって食の問題は深刻です。延命寺ではこの会に加盟して,支援グループにお供えを提供しています。皆様のご理解ご協力をお願い致します。

合 掌

 
  秀典和尚からのおすすめ
◎朝は鏡の自分に「おはよう! ありがとう!」。寝る前は「ご苦労様! ありがとう!」といいましょう。
◎車に乗るとき、降りたとき「ありがとう! お疲れ様!」。 車を買い替えるとき「長い間ありがとう!」といいましょう。
◎大晦日、西に沈む夕日に向かって「一年間ありがとうございました!」といいましょう。
◎腕輪念珠にも毎日「ありがとう!」と声を掛けましょう。パワーアップします。

気高き生き方を